2017年に起きたプロ野球を中心に話題のニュースをまとめたサイトです

広島

広島カープ九里亜蓮投手が中継ぎ登板したけど先発降格?中継ぎ適性は?

投稿日:

2017年6月9日(金)の広島カープ対楽天イーグルスの試合で広島カープ九里投手が9回に中継ぎとして登板しました。

この日、体調不良で抹消されていたジョンソン投手が1軍先発復帰し見事に勝利をあげました。

ジョンソン投手の復帰により1枚ローテの人数が増えた先発陣。

今日中継ぎで登板した九里投手は先発から中継ぎに転向されるのでしょうか?

スポンサーリンク

広島カープの先発ローテ

現在の広島カープの先発ローテは、

この日復帰したジョンソン投手・同じく怪我から復帰の野村投手・今シーズン岡田投手の3枚に、

シーズン4勝0敗の大瀬良投手・中継ぎから先発に回った薮田投手・初登板初勝利を飾った中村佑太投手・この日中継ぎ登板の九里投手

となっていました。

一時は先発不足で悩んでいたカープですが、ジョンソン投手の復帰により先発投手が7人と余るほどになりました。

そこで、誰かが先発を外れなければいけないことにはなるのですが、それが九里投手のようです。

九里投手も開幕出だしは好調だったものの、安定感が無く打ち込まれる場面も目立つようになり成績も4勝4敗と、好調なチームの中にいて貯金も作れていないのが現状です。

黒田投手の抜けた穴として期待されていた投手だけに残念な気もします。

スポンサーリンク

九里投手の中継ぎ適性は?

あくまで個人的な意見ですが、九里投手は中継ぎタイプではないと思います。

どちらかといえば、打たせて取るタイプの投手でありながらコントロールがアバウト。のらりくらりと投げぬくのが適正な気がします。

中継ぎとして起用する場合は、接戦というよりもロングリリーフや得点差のある試合展開が多くなりそうです。

中継ぎとしての適性であれば、薮田投手や大瀬良投手の方がありそうですが、やはり先発に力のある投手をいれたいという首脳陣の考えなのかもしれません。

スポンサーリンク

-広島

執筆者:hoto-r

関連記事

no image

広島カープ 鈴木誠也外野手にアクシデント。2回裏守備で足首を怪我し途中交代。【2017年8月23日】

2017年8月23日(水)に横浜スタジアムで行われている横浜DeNAベイスターズ対広島カープの試合でアクシデント。 2回裏に広島カープの鈴木誠也外野手がフェンス際のフライを捕る際に足首を痛め途中交代。

no image

広島カープ 大瀬良大地投手を登録抹消(2017年8月31日の公示)

2017年8月31日、広島カープが大瀬良大地投手の1軍登録抹消をおこなった。

広島カープバティスタ

【練習試合】2月18日オリックス×広島

Contents1 2月18日に行われたオリックス対広島の練習試合結果2 2回裏3 3回裏4 5回表5 6回裏6 7回表7 8回表 2月18日に行われたオリックス対広島の練習試合結果 スポンサーリンク …

no image

広島カープ 松山・安部が途中交代。交代の理由は怪我ではなく違和感も明日の登録抹消も?【2017年7月5日】

2017年7月5日に横浜スタジアムでおこなわれた横浜ベイスターズ対広島カープの試合、広島カープのスタメンで出場していた松山外野手と安部内野手が序盤で途中交代した。

広島カープ加藤拓也

慶應からドラフト1位で広島カープに入団の加藤拓也投手のwiki風プロフィール紹介。初先発で9回途中までノーヒットピッチング。

2016年のシーズンは25年ぶりとなるセリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。今季も連覇の期待がかかっていますが、昨オフ引退した黒田投手の穴を埋めてくれる投手があらわれるのか気になるところですね。 そこ …

検索

スポンサーリンク