2017年に起きたプロ野球を中心に話題のニュースをまとめたサイトです

巨人

巨人石川慎吾選手ことダイナマイトシンゴがジャイアンツに革命を起こす。日本ハムからトレード移籍。

投稿日:

5月13日現在セリーグ3位の巨人。

開幕前は解説者から優勝候補の声を多くあげられていたチームが苦しんでいる。

今シーズンFAで移籍してきた陽岱鋼・山口俊は2軍スタート、唯一開幕一軍の森福允彦も打ち込まれる場面が目立ち2軍降格。

さらに、野手の不振も目立っている。

主軸の長野正義が打率1割台・さらに得点圏では20打数無安打とチャンスで打てない。WBCで活躍し、課題の打撃にも期待された捕手の小林誠司も打率1割台と苦しんでいる。

他にも、中井大介や立岡宗一郎ら若手も打率2割台前半と低迷。

坂本・阿部・マギーの3選手は打てるもののクリーンナップ以外は期待が持てない現状にある。

そんな苦しい巨人に希望の光が現れる。

日本ハムからトレード移籍してきた石川慎吾外野手。

スポンサーリンク

新戦力 石川慎吾の活躍

昨年オフに日本ハムから吉川光夫とともに移籍してきた。

実績のある吉川に対し、無名だった石川は言わばおまけのような存在だった。

だが、石川は現在まで打率.304、3本、7打点、OPS.867の活躍。出番はまだ少ないが、しっかりとした成績を残している。

既にここまで打った本塁打3本は過去3年の日本ハム時代に打った本塁打と同じ。

思いっきりの良いスイングが実を結び、潜んでいた持ち前のパンチ力がついに発揮され始めた。

打撃フォームは打撃コーチの二岡智宏に似ている。

スポンサーリンク

明るい性格でダイナマイトシンゴの愛称

豪快なのはスイングだけではない。

その明るい性格からダイナマイトシンゴの愛称でも呼ばれている。

今の巨人の若手でこれほど元気な選手はいないだろう。

守備位置までのダッシュは全力、打席での喜怒哀楽も前面に出す。

巨人の選手は紳士であれと言われるよう、巨人に移籍すると大人しくなる選手が多い。それは生え抜きも同じ。

過去、元木らが所属していた時とは違い、巨人には坂本をはじめクールな選手が多い。

エラーや三振をしても表情一つ変えないで黙々とプレーをする選手ばかり。

これが結果を出している選手なら、ファンも納得できるが、結果を残さない上に気持ちが伝わらないプレーばかりしていてはファンからみれば、「やる気がないから結果が出ない」と思われても仕方がない。

ポーカーフェイスが悪いことではないが、今の巨人には石川のように熱い気持ちを前面に出す選手が必要なのではないか。

スポンサーリンク

-巨人

執筆者:hoto-r


関連記事

巨人菅野

【巨人】菅野、ブルペン31球に好感触

巨人、菅野智之投手(27)が5日、今キャンプ初のプルペンで投球練習をおこなった。 スポンサーリンク 2月5日、木の花ドームで捕手をたたせて、途中カーブを交え31球の投げ込みをおこなった。途中にはチーム …

巨人越智

元巨人、越智「婚約不履行」で訴訟沙汰に

読売巨人の中継ぎエースとして活躍した越智大祐氏(33)が「婚約不履行」で訴訟される事を週刊文春が報じた。 スポンサーリンク 今回の記事の内容を要約すると、 ・2011年に越智氏が宮崎でAさんと知り合い …

NPBセリーグ

2017年 プロ野球 開幕一軍登録選手28人を公示。セリーグ外国人枠について。広島カープのヘーゲンズが外れた理由は?

3月31日にせまったプロ野球開幕。 3月29日に日本プロ野球機構より開幕一軍登録選手が公示されました。12球団について語りたいところですが、長くなってしまうので今回はセリーグ編です。

no image

5月27日巨人亀井がスタメン出場も3回の守備から途中交代。交代理由は怪我?懲罰?

5月27日(土)の巨人広島戦で巨人亀井が試合途中に交代。 亀井は6番左翼でスタメン出場も3回の守備から途中交代。 亀井は最初の打席で四球を選んで出塁していた。 スポンサーリンク 巨人亀井の交代理由は怪 …

NPBセリーグ

2017年プロ野球セリーグ開幕投手予想

今日からオープン戦が始まり、プロ野球ファンは試合結果のチェックで忙しくなりますね。さらには1か月後に控えた開幕戦が今から待ち遠しい気持ちだと思います。 2017年の開幕戦は、セリーグ、パリーグともに3 …

検索

スポンサーリンク