話題のニュースや情報をお届け!

プロ野球 広島

慶應からドラフト1位で広島カープに入団の加藤拓也投手のwiki風プロフィール紹介。初先発で9回途中までノーヒットピッチング。

投稿日:2017年2月27日 更新日:

2016年のシーズンは25年ぶりとなるセリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。今季も連覇の期待がかかっていますが、昨オフ引退した黒田投手の穴を埋めてくれる投手があらわれるのか気になるところですね。

そこで期待されているのが去年のドラフトで慶應大学から1位指名され入団した加藤拓也投手です。加藤拓也投手についてまとめましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

広島カープ加藤拓也投手のプロフィールや経歴を紹介。

2016年のドラフトで広島東洋カープに1位指名された加藤拓也投手のプロフィールを紹介していきます。

本名    :加藤拓也(かとう たくや)

生年月日  :1994年12月31日

投打    :右投げ右打ち

身長    :175cm

体重    :90kg

足のサイズ :27.5cm

出身地   :東京都中野区出身

学歴    :白鷲小学校→中野区立第八中学校→慶應義塾高校→慶應義塾大学

好きな食べ物:お寿司

座右の銘  :「偶然は準備のできていない人を助けない」

投手としては身長は低めの部類に入りますね。ですが、体重は90kgとがっしりした体型をしています。また、高校は慶應大学の系列校の慶應義塾高校に通っています。この頃から神奈川県横浜市で下宿していたそうです。

ちなみに、加藤投手の座右の銘はフランスの生化学者ルイ・パスツールの言葉です。

加藤投手の野球歴を紹介。高校時代や慶応大学時代の成績は?

加藤投手が野球を始めたのは小学校2年時。少年野球チームの白鷺ヘロンズで野球を始めます。小学校4年からは東京中野リトルに所属し、中学校からは杉並シニアに所属しポジションは捕手だったそうです。

慶應義塾高校時代、初めは捕手を務めていたそうですが、1年秋から投手に転校し2年からは本格的に投手に専念します。1年生の時からベンチ入りし、3年夏の神奈川県大会で8強入りするも、甲子園に出場することはできませんでした。

慶應義塾大学では1年春からリーグ戦デビューを経験。さらに1年秋には球速150km/hを記録。2年生の時には先発番手として4勝をマークし、東京六大学野球リーグの優勝に貢献しています。4年生の時にはノーヒットノーランも達成し注目を浴びました。大学通算では24勝をマーク、さらにリーグ通算309奪三振を記録しています。

加藤投手の選手としての特徴や人物像

加藤投手は150km/hを超える直球と落差が大きくキレのあるフォークが持ち味の投手です。また、足を大きくあげるフォームも特徴で大学時代は「慶大のライアン」の異名をもっていました。投球スタイルは気迫を前面に押すことをモットーにし、それはマウンドでの表情にもあらわれています。

加藤投手は野球に対して真摯に向かい合っており、大学時代はチームメイトとも野球のことでぶつかっていたそうです。それほど野球やチームのことを考えているんですね。慶應大学野球部の監督からは「昭和のにおいを感じさせる男」と言われていました。

また、カープ入寮時には分厚い確定申告の本を持ち込んだことで話題になりました。野球だけではなく、全ての事に対して真面目に考えているのでしょう。

加藤投手は1年目から広島カープで活躍できるのか?

加藤拓也投手は2016年11月18日にカープと仮契約を結びました。年俸は推定1500万円、契約金1億円+出来高1000万円、背番号は「13」。

キャンプを見る限り、加藤投手は先発として期待されているようです。力のある直球とフォークを武器にしたスタイルなので、中継ぎ・抑えの適性もあるように感じますが、チーム方針では先発から始めるそうです。

カープは昨季黒田投手が抜け、今季先発の期待がかかる大瀬良投手や福井選手がキャンプ中に怪我で離脱など少し先発のコマが不足しています。リリーフ陣は昨季に続き、中崎投手、ジャクソン投手、今村投手、一岡投手など質の高い投手が豊富に揃っているのでやはり先発として起用されるのではないでしょうか。

これまでのキャンプや練習試合の印象では、少しコントロールにばらつきがありますが、直球は力があり対戦打者も力負けしている感じがあります。さらに、前評判では変化球の質に不安があるとの声もありましたが、フォークの評判が良く、千葉ロッテとの練習試合でも無死満塁からフォークを決め球に3者連続三振をとり、フォークに手応えも感じていたようです。

個人的にはノーランライアンのように足を高くあげるフォームや、制球に難があるものの力のある直球と落差の大きいフォークという点で若手時代の永川投手に被るところがあります。

公式戦初登板初先発で9回途中までノーヒットノーランの好投

オープン戦から球が荒れ四球が多く、開幕先発ローテの枠には入れなかった加藤投手。ですが、開幕投手のジョンソン投手が扁桃炎による不調で登録抹消され、代わりに加藤投手が先発として一軍登録されました。

初登板は4月7日(金)ヤクルト戦。初回から球は荒れるが、力のあるストレートと切れのあるフォークボールでヒットを打たせない投球が続く。打線はコツコツと8回までに4点をとっていた。

途中味方のファインプレーもあり、8回までノーヒットピッチング。
9回も1死後、打者山田に四球を与えてしまい迎えた打者バレンティン。バレンティンが打った打球は三遊間を抜くヒット。ここでノーヒットが途絶え、次の雄平にもヒットを打たれ1失点。完封を逃し、ここで降板。

その後を投げた中崎投手がヤクルト打線を抑え4-1で広島カープの勝利。

ジョンソンが抜けた穴を、期待以上の投球で見事に埋めた。

これまでインタビューの受け答えがふてぶてしい、生意気などの声があがっていましたが、この日の試合後のヒーローインタビューでは堂々としながらも初々しいインタビューの受け答えをしていました。
また、インタビュー後は恒例の鈴木誠也選手による水かけの洗礼をあびていました。

スポンサーリンク

-プロ野球, 広島

執筆者:hoto-r


comment

関連記事

no image

広島カープ エルドレッドが途中交代。スイングの際に手首を痛めた様子(2017.08.27)

2017年8月27日(日)にマツダzoomzoomスタジアムでおこなわれた広島カープ対中日ドラゴンズの試合途中、広島カープのエルドレッドがスイングの際に手首を痛めて途中交代した。

大谷アメトーーク

【バラエティ】狩野英孝騒動、「アメト--ク!」日本ハム大谷特集がお蔵入り?

テレビ朝日の人気バラエティ番組「アメトーーク!」の2月5日放送予定だった「大谷翔平スゴイんだぞ芸人」が、未成年女性との淫行疑惑で謹慎中のお笑い芸人・狩野英孝(34=マセキ芸能)の騒動余波によりお蔵入り …

no image

8月11日の広島カープ対巨人戦はユニフォームが届くのが遅れ試合開始遅延!原因はお盆の渋滞

2017年8月11日に広島マツダスタジアムで行われる広島対巨人戦で開始前にアクシデント! 巨人のユニフォームが届くのが遅れ、試合開始が遅延されています。

糸井

【阪神】糸井、今キャンプ初のティー打撃

右ひざ関節炎の阪神糸井、キャンプ初のティー打撃 スポンサーリンク 昨オフにオリックスからFAで阪神タイガースに移籍した糸井嘉男外野手(35)が7日、阪神でのキャンプ初のティー打撃を行った。自主トレ中に …

広島カープメヒア

広島カープ育成契約のメヒア選手のwiki風プロフィールを紹介。年俸や前年度の成績も紹介。

広島カープで育成契約のメヒア選手が3試合連続でホームランを打ち話題になっています。メヒア選手とはいったいどんな選手なのか気になったので調べてみました。 スポンサーリンク Contents1 広島カープ …

検索

スポンサーリンク